SPKの強み

top

close

営業3本部と管理一体となった組織運営

営業3本部と管理一体となった組織運営

CBA〜クロスボーダーアライアンス、聞き慣れない言葉かも知れませんが、これは組織を越えて連携を図って行こうとする社の指針とも言えるものです。国内→海外、海外→工機の異動や、管理部門の人材が海外駐在するなど、SPK社内ではこのCBAの精神が全員に浸透しています。勿論、子会社との連携も加速しています。この一体感を強めることで『ALL SPK』を図って行きます。

3営業本部をサポートしていくのが管理本部であり、人事、システムと経営戦略に大きく関わる部門として、重要性が高まってきています。スペシャリストの集団として、各部門をサポートすることで営業部門も本業に注力できます。グループ会社も徐々に増え、お互いにシナジー効果を生みながら、業績に貢献しています。社員の6割が20〜30歳代であり、優秀な若手人材が育ってきていることから、人事戦略も当社の発展に大きく関わっています。

関連ページ

  • 3営業本部について
  • 管理本部について