自動車部品・用品および産業車両部品を扱う専門商社

SPK

メニュー

English Site

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

採用情報

RECRUIT

先輩社員メッセージ

国内営業本部 国産営業部:畑本 翼

どのような仕事をしてこられましたか。
現在所属している部署ではどのような仕事をしているのですか?

畑本 翼

入社以来、私は国内営業本部・近畿営業所に所属しています。配属後、物流部門で、入荷や出荷などを行っていました。商品知識がない状態で入社しましたが、直接商品を見ることができるので、扱っている商品がどのようなものかを知ることができます。現在、業務部門で受発注業務を行っています。具体的には、近畿圏内・北陸岡山の地域のお客様に対して、電話やFAXで注文を受ける事や見積書の作成といった受注業務、仕入先に発注をかける業務を仕事としています。

仕事のやりがいを教えて下さい。

畑本 翼

私たちの業界は、同業他社様も同じ商品やメーカー違いの同等商品を扱っています。そのため、商品で勝負するよりは、「人間性」「信頼度」で他社との違いを出していく必要があります。その中で、お客様の要望や期待にどれだけ応えられるか、また、ミスが発生してしまった時の対応が正確に出来るかで、お客様から見た「SPK」さらには、「私自身」の評価につながってきます。私自身も、最近お客様に名前で呼ばれることもあり、多少なり信頼を得てきているのではないかと感じています。このような、人との関わり合いを築いていくことがこの仕事の醍醐味だと思っています。

入社して成長できたと思うこと、今後の目標を教えて下さい。

畑本 翼

SPKに入社し、「とにかく挑戦!」という気持ちの面で成長できていると感じています。
学生時代は、失敗を恐れて堅実な取り組み方をしていましたが、入社してからは、何事にも恐れずに取り組むようにシフトしていきました。その理由として、2点あります。まず、どんどん仕事を任してくれる職場であること。そして、ミスをカバーしてくれる先輩方がいらっしゃることです。研修後まもなくして、店頭業務を任された時も心強く思いましたし、それに対して「やってやろう」という気持ちの支えにもなりました。今後の目標は、自分からやってみたいこと、変えていきたいことを提案していき、その結果を出していくことです。自己啓発を怠らずに自分自身の幅を広げていく。そして深い商品知識を身につけて、自分なりの考えや会社の考え方を取り入れてお得意先様へ提案していく。自動車のアフターマーケットを通じて、市場やユーザーのニーズに柔軟に適応し、付加価値の高い商品の開発及び提案を実施していくことで、クルマ社会に貢献していける存在になりたいと思います。

back

フッターメニュー

Copyright (c) SPK All Rights Reserved.