SPKの強み

top

close

安定感のある強固な財務基盤

実質無借金経営で、業績、財務内容は安定して推移しているのが当社の強みです。
在庫も厳格に管理しながら、得意先のニーズに素早く対応しています。現預金は今後さらに増加させていき、自己資本比率は約70%で推移しています。業績の安定については毎期業績予想をクリアし、大きな波もなく着実に成長しています。ROEは8%と投資家の企業選別の基準は満たしていますが、今後更なる向上に取り組みます。内部留保も増加させながら、資金を攻めの姿勢で使用することができていることが、業績の安定にもつながっています。

安定感のある強固な財務基盤

堅実な財務内容があることで、得意先、仕入先も信頼して取引していただくことができ、新規の取引先も安心して取引開始をすることができます。増配も18期連続増配となり、日本企業の中では第2位となりました。それができるのもSPKには堅実な財務基盤があるからです。

IRにおいても増配継続は重要であり、長期保有を希望する株主にとっては、注目する銘柄として取り上げていただいています。M&Aについても、慎重に吟味して、シナジー効果の想定できる内容の良い会社について実施して、堅実に成長していきます。

関連ページ

  • IR情報を見る
  • 堅実な財務基盤